毛深い悩みを解消するおすすめの家庭用脱毛器

誰にも知られずに、毛深さを解決していくのにおすすめなのは家庭用脱毛器です。

家庭で脱毛サロン並みの効果を得られるほど、性能が上がってきていますので、利用者も増えてきています。

そこで、コスパなどの評価が高く多くの方から支持を受けている人気の家庭用脱毛器をランキング形式で紹介していきます。

毛深い悩みをこれで解決してしまいましょう!

ケノン
【コスパ】
1回の照射あたり 3.5円
【価格】
69,990円
【ショッピングローン】
可能

コスパと購入しやすさはケノンが一番です。

痛みの少ない光脱毛器で、出力の調整も10段階の中から選択していくことが出来ます。

肌への負担を減らすために、連射機能もありますので、肌の弱い人でも利用しやすいと思いますよ。

カートリッジ交換型の脱毛器なので、交換後のコスパもいいです。
(エクストララージカートリッジが9,800円でコスパは0.5円になります)

ショッピングローンを利用して購入することも可能です。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


エピレタ
【コスパ】
1回の照射あたり 5.4円
【価格】
26,784円
【ショッピングローン】
不可

エピレタは本体価格が安い光脱毛器です。

出力調整は5段階で調整していくことが出来ます。

ショッピングローンは利用出来ないのですが、本体価格が安いので購入しやすい脱毛器ではないでしょうか。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


ツーピーエス
【コスパ】
1回の照射あたり 5.4円
【価格】
44,260円
【ショッピングローン】
可能

ツーピーエスも痛みの少ないIPLフラッシュ式脱毛器になります。

出力調整は5段階で調整していくことが出来ます。

コスパは2位と一緒ですが、こちらはカートリッジ交換タイプの脱毛器ですので、交換後のコスパは0.7円になりますよ。
(カートリッジは6,480円になります)

ショッピングローンも可能なので、カートリッジ交換型で最初の出費を減らしたいならツーピーエスでもいいのではないでしょうか。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


レイボーテエクストラ
【コスパ】
1回の照射あたり 12.5円
【価格】
58,100円
【ショッピングローン】
可能

レイボーテエクストラは痛みの少ない光脱毛器です。

1回の照射あたりのコスパが高めなのですが、出力調整を10段階で調整していくことが出来ます。

連射機能もありますので、肌が弱い人でも続けて利用していけるのではないでしょうか。

ショッピングローンで購入することも可能ですよ。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
【コスパ】
1回の照射あたり 15.9円
【価格】
39,800円
【ショッピングローン】
不可

トリアはレーザー脱毛器になります。

痛みを感じやすいと言われているレーザー脱毛器ですが、効果は実感しやすいです。

出力は5段階で調整していけますので、処理前のケアと合わせて痛みを軽減させていきましょう。

ショッピングローンは利用出来ませんが、『とにかく効果優先』という人にはおすすめですね。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


脱毛器の購入のポイント

コスパがいいのは分かったけど、高いから購入しにくい。

と思った方におすすめなのが『ショッピングローン』という分割での支払い方法です。

クレジットカードを利用しなくても分割で支払っていくことが出来るので、この方法を利用する人もいると思いますよ。

ケノンが楽天で連続で売上1位を獲得し続けているのは、効果もあると思いますがこういった支払い方法を利用出来るからではないでしょうか。

ショッピングローンの利用の仕方

ケノンの場合は、

銀行振り込みを選択 ⇒ 備考に『ショッピングローンの希望』と書く

これだけで申し込みを進めていけます。

あとは、折り返し必要項目を入力するためのメールが届きますので、指示に従ってください。

そんなに難しいことではないので利用してみてはどうでしょうか。


楽天家電約198万品目でランキング第1位!「ケノン」

毛深い悩みを持つ女子へ

毛深いことって、人には相談しにくかったりしますよね。

でも、オシャレを楽しむためには、そのムダ毛の処理を行っていた方がいいですし、ツルツルの肌は海やプール以外でも自分の自信に繋がります。

そこで、今回はこっそりと自宅で脱毛出来る方法をご紹介します。

自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

カミソリ

一番定番な方法ですので、利用した人も多いと思います。

カミソリも高くないですから、処理を行っていきやすいのですが、肌へのダメージも大きいです。

埋没毛になったりもしますので、正しい使い方をしていくようにしましょう。

効果:除毛、即効性がある
注意点:肌へのダメージも大きいので処理前、あとのスキンケアをしっかり行うようにする。

電気シェーバー

カミソリよりも安全性が高く、簡単にムダ毛を処理していくことが出来ます。

安いものなら2,000円以下で購入することも出来ますが、細かい所の処理はしにくいというデメリットもあります。

カミソリと併用して使っている人もいるようですね。

効果:除毛、即効性がある
注意点:カミソリよりは安全ですが、処理前のあとのスキンケアを怠ると肌トラブルを起こす可能性もあります。

脱毛クリーム

専用のクリームを塗って、所定の時間を放置して、洗い流すだけでツルツルのお肌になります。

クリームの価格も2,000円~と購入しにくくはないとは思いますが、クリームと肌が合わない場合もあります。

前回は大丈夫でも、今回は体調などが関係して合わないということもありますので、パッチテストをしっかり行っていきましょう。

効果:除毛、即効性がある
注意点:肌に合うものを利用する。処理前後のスキンケアをしっかり行う。

脱毛ワックス

ワックスを脱毛したい所に塗って、シートと馴染ませて一気に剥がす、という脱毛方法です。

とにかく痛みを伴うことがありますので、肌が弱い人にはおすすめ出来ません。

ワックスの価格はだいたい3,000円程度です。

効果:減毛、即効性がある
注意点:痛みがあり、剥がしたあとは肌がデリケートな状態なのでしっかりとスキンケアを行う。

家庭用脱毛器

家庭用に出力を弱めた光脱毛器、レーザー脱毛器を利用していきます。

レーザー脱毛器は痛みを感じることもありますが、光脱毛器も合わせて自分の肌へ負担の少ない出力調整をして利用していきましょう。

価格は数万円するものがほとんどですが、ショッピングローンなどで購入することも可能です。

効果:減毛、脱毛
注意点:出力を高くし過ぎると火傷の危険性もあるので、取り扱い説明書を必読して安全に使うようにする。

女性におすすめの脱毛方法は

痛みの点や『脱毛』という所を見ると、家庭用脱毛器がおすすめです。

脱毛器の効果はすぐに出るものではないですが、利用を続けていけば毛が薄くなってきたり、生えてくる間隔も長くなるので自分で手入れをする回数も減っていきます。

一生のムダ毛処理に掛かる総額を考えると、家庭用脱毛器を購入してしまった方がコスパがいいです。

ショッピングローンなど、分割で購入することも可能ですし、購入者も多いですよ。

毛深いのが悩みの男性へ

毛深いと高確率で女性に嫌われてしまいますので、モテたいのでしたら積極的に脱毛を行っていきましょう。

もちろん、中には毛深い男性を好む女性もいますが、今はほとんどの人がツルツルの肌の男性を好むようになってきましたからね。

そこで、男性にオススメの手軽に出来る脱毛方法をご紹介します。

簡単で安いけどまた生える

カミソリ、電気シェーバー、脱毛クリームは安いものが多く、簡単にツルツルの肌にしていきやすいです。

難しい説明もほとんど無いですから、手軽にムダ毛処理をしていけます。

ただ、脱毛ではないので、また時間が経てばムダ毛が生えてきてしまいます。

メリット:安くて手軽
デメリット:また生える、肌トラブルに注意

脱毛も期待、だけど痛い

脱毛ワックスは脱毛クリームのように簡単に利用出来るのですが、処理に痛みを伴います。(ムダ毛にガムテープを貼って剥がすイメージです)

一応、毛根から毛を抜く、という形にはなりますが、また生えてくることがほとんどです。

メリット:手軽に利用出来る、脱毛も期待出来る
デメリット:とにかく痛い、また毛が生えてくることも多い

効果は期待出来るけど、時間が掛かる

家庭用脱毛器は脱毛効果が期待出来ますが、効果が出るのに時間が掛かります。

それでも、脱毛器の光やレーザーはメラニン色素に反応するものなので、毛が濃い人や太い人は効果を実感しやすいとも言われています。

時間は掛かりますが、処理を続けていけば、自分でムダ毛処理をする回数も減ってきますよ。

メリット:将来的にお手入れ要らずになる
デメリット:時間が掛かる、他の方法に比べたら費用が高い

一番は家庭用脱毛器

抑毛クリームを利用していけば、毛を薄くしていく効果も期待出来るのですが、良いものだと1本5,000円したりします。

クリームを使い続けていくコストを考えると、家庭用脱毛器を購入した方がコスパがいいです。

分割で購入出来る家庭用脱毛器も沢山ありますし、ムダ毛を無くしてモテ度をアップしていきましょう!

↓↓
超高性能脱毛器「ケノン」これは本物!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする